札幌:真駒内 紅櫻公園にある隠れた名店「十割蕎麦 狸庵」

真駒内、紅櫻公園内にある隠れた名店。

十割蕎麦が美味しい狸庵をご紹介します。

目次

十割蕎麦 狸庵の行き方

車で紅櫻公園に着くと大きい駐車場があります(無料)。

公園の全体図はこんな感じ。

全て回るにはかなり広い公園。
釣り堀があったり、広い敷地を活かしてキャンプスペースがあったり充実した公園です。

MAPで言うと、「茶房 雪月風花」が狸庵の場所です。
一瞬どこにあるのか分からなかったですが、道をまっすぐ進んでいくと、駐車場から歩いて6〜7分ほどで狸庵に到着。

MAPには狸庵は載っていないので、惑わされないようにご注意下さい。

十割蕎麦 狸庵 外観・内観

とても素敵なお店。

店内はカウンター席が10席、奥に大きなテーブル席があり最大で10席分、計20席あります。

かなり狭い店内でしたが、平日のお昼の時間帯を避けて行ったのにお客さんが次から次とポツポツ来て常にお客さんはいる状態でした。


私が行った時にはベビーカーで行ったのですが、折りたたんで入店。
なんとか奥の席でベビーカーを広げることはできましたが、混んでいる時だとそれも困難そうだし迷惑になりそうだなと思いました。

小さな子供がいる方は不向きかもしれません。。
子供連れで行くなら、平日に行くのが良いかと思います。

十割蕎麦 狸庵 メニュー

メニュー数は少なめ。

人気No.1は鴨せいろだそうです。

100%道内産の蕎麦粉を使用して、さらに紅櫻公園の地下水を使用しているとのことで、ここでしか食べられない味になっているんだなと実感。

そして気になるこちら・・・

ここでしか飲めない、ジンの蕎麦湯割り。

紅櫻公園内には「紅櫻蒸溜所」があり、ここは北海道初のクラフトジンの蒸溜所です。
そこのオリジナルジン「クラフトジン9148」がこちらで飲めます。

お酒が好きな人なら蕎麦を食べてジンを飲む・・・というのも粋ですね。

十割蕎麦、実食。

2種類ご紹介!

鴨せいろ

人気No.1 鴨せいろ(1,400円)

来た瞬間にふわっと匂いがきて食欲を掻き立てます。

鴨の旨味がギュッと詰まっていて、鴨肉自体はもちろん、長ネギにも鴨の旨味が移っていて美味しい。

十割蕎麦ってつなぎが無いから切れやすいイメージがありますが、1本1本しっかりしていてコシもあって、かつ風味豊か。

正直言って・・・
かなり美味しい蕎麦でした。

おろし蕎麦

期間限定 おろし蕎麦(900円)

紅櫻公園自家製の大根を使用したおろし蕎麦。
こちらはさっぱり食べられます。大根も苦味がなく甘くてさっぱり。

蕎麦の量はこのくらい。

正直量はかなり少ないです・・・
この量でこのお値段か〜!と感じましたが、食べてみるといい蕎麦だなというのが分かります。

私達夫婦には確実に足りない量なのですが、大盛りで+300円にしても足りなさそうだなと思ったので大盛りは断念!

蕎麦自体はお値段に見合った上質なお蕎麦だなと食べていて感じたので、美味しかったからこそもっともっと食べたくなりました。


美味しさに満足!!!

十割蕎麦 狸庵 アクセス

真駒内にある紅櫻公園ですが、徒歩だと行きづらく30〜40分ほどかかってしまいます。
紅櫻公園は車で行くのがオススメです。
(駐車場無料)


今回はガッツリ量を食べるんじゃなく、美味しい蕎麦を嗜みました。

紅櫻公園で自然をたっぷり感じて、美味しいお蕎麦を食べる・・・
そんな素敵な休日の過ごし方はいかがでしょうか?

関連ランキング:そば(蕎麦) | 真駒内駅

ランキング支援をお願いします!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアはこちらから

コメント

コメントする

目次
閉じる