【ブロガー必見】読みやすいブログには共通点があった!5つの共通点をご紹介

みなさんこんにちは、まりです。

先日、Twitterの企画でブロガーさんの記事を読ませていただきました。

その数38記事。

初心者ブロガーさんから経験値の高いブロガーさんまで幅広く読者目線で見させていただきましたが、読みやすい記事の共通点が見えてきました。

今日は読みやすいブログにするために押さえたい、5つのポイントについてお話ししていきます。

こんな方におすすめ

・ブログ初心者
・こだわりすぎて迷走中のブロガー

まりのアイコン画像まり

人によって好みもあると思いますので、あくまで私が見つけた共通点のご紹介です。

【読みやすいブログの5つの共通点】

・行間が広い
・文字数が1000〜3000以下
・最低限の装飾
・シンプルなデザイン
・筆者の吹き出しがある

これら5つの共通ポイントを深掘りしてお話ししていきます。

目次

読みやすいブログの5つの共通点

大きく分けると、

文章デザインオリジナリティ

のジャンルに分かれます。

まりのアイコン画像まり

まずは文章から!

行間が広い

文章が読みやすい記事はどれも行間にゆとりがありました。

行間が詰まっているブログは文字がかなり密集していて読みにくいです。

特にスマホで見ると2〜3行続いている文章は行間が空いていないと文字がギチギチで読みにくいので、今一度スマホから見直してみて下さい。

行間は使っているWordPressテーマによってもデフォルト設定が違うので、行間が狭いなと感じる方は各テーマの設定で変えるか、追加CSSで行間の調整が必要です。

SWELLを使用している私は行間を2.0にしました!

文字数は1000〜3000文字以内

読みやすいと思ったブログの文字数を全て調べたところ、1000文字〜3000文字の間でした。

《文字数と私の感覚》

・1000〜2000文字
情報が少なめ、すぐ読めて分かりやすい

・2000〜3000文字
情報が充実していてボリュームも丁度良い

・3000〜5000文字
本気で興味ないと読むのキツい

・5000文字〜
ギブ。

文字数に対しての私の感覚はこんな感じ。

ブログって結構文字数書いちゃいがちですが、そもそもこんなに読むために読者は調べている訳じゃないよなと痛感しました。

色んな情報を載せちゃいがちな人は、「その記事で一番伝えたいこと」を意識して書くと余計な情報は入らないで済むと思います。

3000文字以上は読者はしっかり読まない可能性あり。

まりのアイコン画像まり

企画なので私はしっかり全部読みましたよ!続いてはデザイン編!

最低限の装飾

《装飾って?》

マーカー線/文字色/太字/ボックス(囲み枠)等..

装飾はなければないだけ読みやすかったです。

正直私は装飾がかなり多めだったので、読者は読みにくかっただろうなと思います。
なのでこの記事こそ意識して、あまり装飾をつけていません。

フォント装飾や、文章を囲んだりマーカー線を引いたり…
装飾しすぎるとどこが大事なのかさっぱり分かりませんでした。

本当に大事なところを見極めて装飾!

シンプルなデザイン

装飾と同じく、ブログのデザインがシンプルであればあるほど読みやすかったです。

言ってしまえば白に近ければ近いほど読みやすい

また、「トップページ・アイキャッチ画像・文章装飾」の色が全て統一されているブログは最高に読みやすかった。

今一度、トップページや記事の色を見返してみて下さい。

個性を出すのも悪くはありませんが、読者はそこを求めてないかも…!

「可愛い!」より「読みやすい」の方が印象に残りました。

ピンクなど可愛い系より、青系の色が断然見やすかったです

まりのアイコン画像まり

自分もピンクだな・・・最後はオリジナリティについて!

筆者の吹き出しがある

まりのアイコン画像まり

まさにこれですね!

読者のアイコン画像読者

さすがに使いすぎ!

まりのアイコン画像まり

いや今は例として…!

これは賛否両論ありそうですが…
筆者の吹き出しがあるブログの方がオリジナリティが溢れていて良かったです。

文章ばかりの記事より、吹き出しがある方が読み手的にも楽だと感じました。

POINT 1
会話形式だとなお良し!

上記の例のように、筆者ともう1人登場人物を出して会話している方が面白くて話も入ってきやすかったです。


・相手側にツッコミをさせる
・要点の確認を会話でしていく ..

POINT 2
吹き出しが長かったら意味ない!

吹き出し部分が何行にもなっているやつはかえって読みにくい印象でした。
文章を読んでいるのと変わらないので、吹き出しはもっとラフに話している方が読みやすかったです。

ワンちゃんに筆者が怒られたりしている会話は、思わず「フフッ」と微笑ましくなり筆者が身近に感じられました。

もちろん使いすぎはNGですが、文章ばかりの人は吹き出しも取り入れてみて下さい♪

個性も出て読みやすい。良いことだらけ!

まとめ:読みやすいブログの5つの共通点をご紹介

今回は私が読者目線でたくさんのブロガーさんの記事を読んだ上で気づいた「読みやすいブログの5つの共通点」についてお話ししました。

好みもあるかとは思いますが、この5つを押さえているブログはかなり読みやすい印象でしたので、みなさんもぜひ取り入れて改善してみて下さい!

最後までお読みいただきありがとうございました。

\ シンプルオシャレなテーマ /

ランキング支援をお願いします!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアはこちらから

コメント

コメントする

目次
閉じる